×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ポップさんとのあゆみ

                                            ホームへ戻るの? 
まだ、お水冷たいね。
波の音・・ もう、自由・・なんだよね。 ポッちゃん、つちのこ? ハウスから、出たくないんだもん。

2.前途不安・・だらけ。

 我が家に来て、まず玄関にゲージをおいた。
だけど、扉が開いていてもそこから出てこない。知らない家に来て、ただひたすらゲージの中で怯えるポップ。
ワンともヒーとも言わないの。ご飯も食べない。ジャーキーやチーズも食べない。牛乳も飲まない。
アミカとおそろいで買ったベッドに入って、ただひたすら丸くなって過ごす日が続く。

 不安になってきた。
この犬と一緒に暮らして行かれるのかな。こんな日はいつまで続くのかな。
どうして、動かないのかな。
大きな病気でもかかえているのかな・・・・・お庭でビチビチのウンがちょびっと出るだけ。
何をあげてもほとんど食べない。死んじゃったらどうしよう。
あまりに食べないので、体重が1週間で1キロ減った。仕方がないので、点滴を入れた。

 2週間してからお風呂に入れると、濡れたポップは異常に臭い。
ドブのような臭いがする。当たり前。
だって、今までウンまみれ、シッコまみれで暮らしてきて、2回目のお風呂だもん。
耳の毛、肉球の間の毛、シッコするところやお尻の毛は、汚れて赤黒く変色していた。
爪も巻くほど伸びていたし、歯はお歯黒塗った様に黒かった。

 一ヶ月くらい過ぎてからだろうか、爪も短く切って、歯垢を削った。赤黒い毛もきれいに切った。
お尻の穴が丸見えでちょっと恥ずかしかったけどね。

 少しづつ、ゲージに入りたがらなくなった。
リビングに入れたはいいが、見る物聞く物が初めてばかり。
全ての物におびえ、そんなポップに気を使いながら生活する事にもかなり疲れていた。
会社に行く時だけ、ゲージに入れておいたけど、帰ってくると、中がぐちゃぐちゃで出ようと暴れた様子。
思い切って、一日アミカとリビングでお留守番させてみると、以外にも大丈夫みたい。

 そんなこんなでも、ポップがいるからと言って、アミカに今まで以下の生活をさせるわけには行きません。
今までと同じ様に、不慣れなポップも連れ、週末は必ず車で遊びに出かけた。
でも、海とかでは、結構楽しそうにしているポップを垣間見る事もできた。
数日した頃から、ポップの歩く姿がなんかおかしいと思っていた。
ビッコ引いてるみたいな・・・そしてこれは後に、手術をする事となった。

 2ヶ月が過ぎた頃から、ビチビチのウンも治ってきた。アミカと一緒にお散歩に行くようになった。
ゲージでなく、怯えながらも、いつもリビングで過ごすようになり、私が帰ると、大喜びするようになった。
でも、やっぱりまともにご飯を食べない。
が、しかし、不思議な事に、自分のボールのご飯をは食べないのに、アミの残り物なら平らげる。
まるでアミに毒味でもさせているかのよう。

 そんなこんなで、なんとか安心して、私があげるご飯を食べるようになったのは、4ヶ月位してからだった。
だけど、相変わらず、丸まったまま動かない。立ち上がってウロウロする事の方が珍しいくらい。

 大丈夫かな・・・?ずっとこのままかな。近ずくと逃げる。
散歩では、すぐにパニックを起こして、信じられないくらいの力でグイグイ引っ張って、その場から逃げようとする。
人通りの多い時間には散歩ができないので、いつも11時とか12時とか。
ポップにとって、我が家に来た事は、間違いだったのかな。
こんな毎日が、ずっと続くの・・・?
あー誰か代わってよー・・・休みたいよー・・・エッスと私は、ヘトヘトだった。

 この頃は、しばここちイィ〜日々を送れることなんて、思えなかった。


             ホームに戻るわよ。             あゆみの目次へ!             先頭へ行くわよ。