×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


アミカさんとのあゆみ


                                  ホームに戻れるわよ。
おもちゃ・・じゃま・・
エッス、何してんの?ペンキ塗り?手伝うよ! いいにおい〜♪ チャボだっ!!軽井沢で。 庭、気持ちイィ〜・・・

5.ポップさんと・・・

 アミは、ポップ以外の犬は許容範囲1メートル。
それ以上近づいたらガウガウしちゃいます。
・・・でも、あの日、2匹を会わせた時、アミはポップがお尻の臭いを嗅いでも何も言いませんでした。
そんな事、今までに一度もなかったかもしれません。
「あなただったらいいわよ。でも、お互いに干渉はやめましょうね。」といった感じでした。

 そう、あの日から、家の中には、自分以外にもう一匹犬がいるようになったのでした。
アミは、ポップに必要以上には近寄りません。もちろんポップも。
2人で遊ぶ事も、ほとんどありません。
ポップに頼っているという感じも特に見受けられません。

 ポップがやってきて、一番変わった事は、ご飯を残さず食べるようになり、体重が増えた事。
それまでのアミカは、ご飯は残すのが当たり前、というくらいでした。
 今までなら、残してもしばらくはそのまま置いてあったので、気付くと食べていたりしました。
・・・が、今は、じぃっーっと見ている人がいます。そしてアミカがボールから離れた瞬間に食べに来ます。
出されたその時に、きちんと食べてしまわないと、なくなってしまうという事を、学んだようです。

 だけど、あんなに犬が嫌いなアミカが、ポップと一緒に生活をしているの。
ポップとなら、一緒におやつ食べれちゃう。
ポップとなら、一緒に眠れちゃう。
ポップになら、追いかけられたって怖くないの。
ポップとなら、お庭でかけっこできちゃうの。

ワンコ同士のマナーやルールをちょっとずつお勉強しているのかな。
ワンちゃん同士で楽しく遊べる子には、ごくごく普通の関係に思えるかもしれませんが、犬嫌いの犬にとっては、絶対に許し難い行為なのです。
アミにとっては「ポップだけ」。
きっとそれだけで十分なのね。



       HOMEへ戻るよ。             あゆみ目次へ。             このページの上へ行くよ。