×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


アミカさんとのあゆみ

                                            ホームへ戻るの? 
この上、何かあるよー!
ちっちゃいアミカ。 おやすみアミカ。 ん?なぁに? おなかいっぱい☆

1.転妻が犬を飼う?!

 アミカは私たちにとって初めて迎える子犬でした。
そして、私にとって、ココでの夫以外の初めての、そして唯一の話し相手になったのでした。

 横浜→名古屋と転勤し、ココ静岡県西部に転勤が決まった時は、東京近郊以外に転勤することなど、絶対にありえなかった。
------犬を飼うまでは・・・・・

 ほとんどの転妻たちが経験する事だと思うけど、新任地ではしばらくの間、もしくはずっと友達ができない。
道も分からない。勝手も違う。夫意外とは目を見て「会話」してません、なんていう転妻も多い。
 そんな淋しかった名古屋での教訓を活かした(?)私は、「次の引越では犬を飼えるマンションにしよう!」と決心していた。

 そしてココに転勤してきて、その決心が更に強固なものとなった。
噂によるとココは、「転勤族が二度と住みたくない町、ナンバー1」の場所らしい・・・
やっぱりなと思う事も多々あり、 あまりに環境が違うせいか、さらにヒキコモリがちになっていた・・・私、ヤバイ・・・
 部屋に閉じこもって、もんもんとした毎日が過ぎて行く。早く犬を飼って、犬を連れて外に出よう!

 そして迎えたのがアミカだった。知り合いから教えてもらった犬舎に行くと数匹の仔犬がいた。
奥には親犬たちがいて、とてもきれいな犬舎だった事を覚えている。
その中にアミカはいた。生後2ヶ月。他の兄弟たちに比べひときわ小さい。かわいい。とにかくかわいい。光ってた。すぐに連れて帰ってきた。

 アミカが来てから、私の気持ちは随分変わったと思う。一人じゃないと思うだけで、アミが待ってると思うだけで、なんだかウキウキする。
一人だった時間が急ににぎやかに、楽しくなった。
犬と、こんなに楽しい生活を送れるなんて思わなかった。
 そして、私をいろんな所に連れ出してくれるアミカ。ココは犬と共に生活するのには、とてもよい環境かもしれません。
アミがいなければ、公園を散歩するとか、海岸を散歩するとか、絶対にしなかったと思う。
もっともっと、いろんなところへ一緒に行きたいよ〜♪



              ホームに戻るわよ。             あゆみの目次へ!             先頭へ行くわよ。